top of page

子供の想像力を刺激する
新しい3D PRINTER

makuake.png

Coming Soon

image.png
スライド1.JPG

簡単操作で子供が
​一人で3Dプリント

PCもスマホも使わずに、まずは「自分で出来た!」の

小さな成功体験を繰り返すことができる

キッズ3Dプリンターが登場です。

※対象年齢6歳以上

3Dデータを選べる

本体に3Dデータが入っているので楽しく選んで簡単に3Dプリントできます。子供のクリエイティビティを刺激する様々なモデルは、作りたいを刺激します。

スライド2.JPG
スライド3.JPG

アイデアを迅速に
カタチに変える

高精度3Dプリントでアイデアをカタチにできます。進捗もアニメーションで確認できるので、​プリント中も子供が楽しく飽きることがなく使えます。

安全設計

プリント中に安全扉を開くと自動停止するなど、子供が一人で安全に安心して3Dプリントできる構造をしています。プリント材料もPLA(※)を使用しているので安心して遊ぶことができます。

※PLA(ポリ乳酸)
トウモロコシやジャガイモなどに含まれるデンプンなどの植物由来のプラスチック素材です。

スライド4.JPG
スライド5.JPG

楽しみながら学ぶ

​簡単に体験できることで楽しみながら3Dプリンターを学ぶことができます。「知っている」から「使っているよ」に変わる新提案の次世代3Dツールです。

子供のクリエイティビティを刺激する

3Dプリント体験が想像力を刺激してくれます。高品質・高速3Dプリントにより、大人も一緒に楽しめるこのプロダクトは次世代のエンジニアを育てます。

スライド6.JPG
06.jpg

​VISION

日本の3Dプリンター市場が世界の6%にとどまっていることは、将来の日本の製造業界にとって課題です。子供たちのモノづくり離れを解決することを製品設計会社のSWANYがやることに意味があります。

今後の展開

SWANYが子供向け3Dプリンターを普及させるための今後の展開

1.教育機関との連携

 

 ・学校や教育機関と協力して、3Dプリンターを教育プログラムに組み込むことが重要です。

 

 ・子供たちに3Dプリンターの基本的な使い方やデザインの考え方を教え、クリエイティビティを刺激します。

2.親子向けワークショップやイベントの開催

 

 ・3Dプリンターを使った親子向けワークショップやイベントを開催することで、親子で楽しみながら学ぶ機会を提供します。

 

 ・実際に作品をプリントしてみることで、子供達の興味を引きます。

3.デザインコンテストやチャレンジの実施

 ・子供たちにデザインのアイデアを出してもらうコンテストやチャレンジを実施します。

 

 ・優れたアイデアを持つ子供たちには、3Dプリンターでそのアイデアを具現化する機会を提供します。

4.安価で使いやすい3Dプリンターの開発

 ・子供たちが手軽に使える、安価でシンプルな3Dプリンターを開発することが重要です。

 ・操作が簡単で、安全性に考慮した設計が求められます。

 

SWANYの取り組みが、子供たちのものづくりへの興味を高め

日本の3Dプリンター市場を活性化させる一助となることを期待しています。

image.png
bottom of page