top of page

量産最適化

材料や金型、組立工程を意識して強度解析と合わせて部品設計を進めていきます。原理試作の段階から抜き勾配やゲート位置も形状化することで開発期間や量産コストを大幅に短縮することができます。


閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大型部品

Comments


bottom of page