SWANYデザインファクトリー

デザインファクトリー
ものづくりに特化し、従来の工法と最新のデジタルツールを使いこなすスワニーが提案する新たなファクトリーのカタチ。この「SWANY DESIGN FACTORY」は、スワニーが実際にお客様のアイデアをカタチにするために運用しているコンパクトシステムです。”デザイナーがいるファクトリー”をコンセプトに、小さなオフィススペースでのプラスチック部品の試作〜生産を可能にする現場が本当に求めていたスマートファクトリーの新提案です。

SWANYデザインファクトリーPV動画



「SWANYデザインファクトリー」は、6m × 5m角のスペースに収まるコンパクトな設備からなるシステムです。オフィス環境にも対応し、デザイナーが設計したアイデアをすぐに手にすることができます。コンセプト段階など製品開発の初期段階など繰り返し作業が発生するようなシーンでもスピーディに対応できるため、デザイナーはアイデア創出や設計に貴重な時間を費やすことができるようになります。昨今のコストや納期が優先される製品開発の流れのなかで、製品の細部までこだわる時間が今の日本のものづくりに必要だと感じることができる、現代の現場や人づくりに本当に必要なファクトリーを提供します。


このシステムパッケージで、ABS・PS・POM・PP・PC・エラストマーなどの量産樹脂材料で重量25gまでの樹脂部品を最大3000個まで生産が可能です。

デジタルモールド・NC|技術説明動画



デジタルモールドNCは、デジタルモールドの課題であった3Dプリント積層痕や寸法精度を解決して、より量産に近い品質部品を成形する新技術です。この技術を採用することで設計初期段階の量産材料による部品試作から小ロット生産まで対応が可能になりました。

SWANYデザインファクトリー リーフレット



印刷用PDFはこちらをクリック

SWANYデザインファクトリーで何ができる?


・最新3Dプリンタで試作やフルカラープリントでデザインモックが製造できます。

・デジタルモールドにより量産材料で試作部品や小ロット製品の部品を成形できます。

・ClaftMill(CAMソフト)を使ってイージーオペレーションで切削パスが作れます。

・MDX-540によりデジタルモールドやアルミ型を未経験者でも切削できます。

・手作業で扱えるコンパクトモールドベースで成形が簡単にできます。

・初心者でも操作できるBabyPlast成形機により量産材料で成形ができます.

・用途や生産数量に合わせてデジタルモールドやアルミ型で部品生産ができます。


このギアもデザインファクトリーで成形した部品です。設計からスタートして、その日の夕方には量産と同じPOM樹脂で50個ほど成形することも可能です。


デジタルモールドで設計評価や組立性を実施して問題がなければ、まったく同じコンパクトモールドシステムでアルミ型を切削して成形することで3000個までの部品が数日で部品入手が可能です。

デジタルモールドやコンパクトモールドについて詳細はこちらをご覧ください。

工法別生産コスト



同機構部品による比較 材料:ABS樹脂 射出容量15g
金型+成形品の金額(設計費用、トライ費用含まず)

製造プロセスと必要スペース




オフィス環境で小スペース、省電力で設備設置が可能です。全てのプロセスをデザイナーや設計者が実施することでスピードが生まれます。また設計・生産技術力のスキル向上に繋がる為、企業の教育スペースとしても活用されています。このスペースで手のひらサイズの部品であればABS、PS、POM、エラストマー樹脂などのプラスチック部品の初期設計検討試作から3000個の小ロット生産まで製造することが出来る未来型の革新的コンパクトファクトリーです。




■お問合せ先:
TEL : 0265-73-6033
担当:橋爪までお気軽にお問合せください。



▲TOPへ戻る

Designed by CSS.Design Sample