Carbon3D_1.jpg

3Dプリント

​当社では3Dプリント受託造形サービスを行っております。最新の3Dプリンタと3D造形技術スタッフと仕上げにより綺麗な試作品を迅速にお届け致します。

dm_img_i_case_pp4.jpg

デジタルモールド

デジタルモールドは、3Dプリント樹脂型を用いてABS、PS、POM、PPなど量産材料で射出成形できる最新技術です。迅速で安価に量産材料で試作ができるようになりました。

machining_img_3.jpg

樹脂部品、金属部品試作

樹脂部品切削加工とデザイン調色塗装、3Dプリント部品の仕上げ塗装を行っております。 経験豊富なスタッフと近隣協力会社の技術者が打合せ段階から丁寧に対応致します。

 
■ Carbon3Dプリンター(DLS方式)造形受託

Carbon3D_1.jpg

デジタル技術の活用とフレキシブル生産の実現による新たなモノづくりシステムを構築するハイブリッドファクトリー内に、Carbon3Dによる試作から量産まで対応可能な3Dプリント受託サービスを開始しました。従来の3Dプリンティングの課題を光と熱を併用することで異方性の無い機械的特性をもった試作部品や量産部品を作ることが可能になりました。

クリーンルーム内での3Dプリントにより温度など変化点の少ない安定した環境で3Dプリントや2次硬化して生産します。

3Dプリントに合わせた部品形状も設計段階からサポートすることにより大量生産までサポートをいたします。

Carbon3D_3.jpg

EPX82は、エポキシベースの高強度なエンジニアリング材料であり、優れた長期耐久性と、ガラスを少量配合した熱可塑性樹脂(20%GF-PBT、15%GF-ナイロン等)に匹敵する機械的特性を備えています。EPX82は、104°Cから130°C の範囲の荷重たわみ温度(条件による)と、コネクタ、ブラケット、ハウジング等の、様々な自動車および産業用アプリケーションに必要な機能的靭性を備えています。

Carbon3D_5.jpg

EPU 40は、引裂き強度、反発性、および伸びを併せ持ち、衝撃吸収、防振、ガスケット、およびシール用途に最適です。高弾性と耐引裂き性が必要な用途に適しています。ショアA硬度が70の市販のTPUに相当します。

Carbon3D_4.jpg

SIL30はシリコーンウレタンです。これは、生体適合性、低硬度、および耐引裂き性を独自に組み合わせて提供する、初めての3Dプリント材料です。

この素材は、ヘッドホン、リストバンド、ウェアラブル用のさまざまな付属品など、肌に心地よく接触する製品のカスタマイズ向けにプリントする機能を拡大します。

 

 

■ Polyjet(インクジェット方式)  3Dプリント造形受託

production_img.jpg

当社では3Dプリント受託造形サービスを行っております。最新の3Dプリンタと技術スタッフの仕上げによる綺麗な試作品を迅速にお届け致します。 

connex3_2_1.jpg

・Stratasys J850、Objet connex3による試作部品造形、フルカラー3Dプリント
・Fortusによる可塑性プラスチックABS、ASA、ULTEMの3D造形サービス
・3Dプリンターによるゴムライク積層造形試作
・ショア硬さA2の柔らかい材料による中空造形
・長繊維カーボン材料プリンタによる造形サービス
・3Dプリンタ造形品の仕上げ・塗装によるデザインモック製作 

production_img_1-2.jpg
connex3_2.jpg
J750-3.png

複数の材料を同時に活用することで、硬質、ゴムライク、クリア、フルカラーなど単一のモデルとして作成、多数マルチマテリアルを3Dプリンタ内でそのまま作り出し、再現することができます。

 
■ FDMタイプ(熱溶解積層方式)3Dプリント造形受託 

production_img_12-3.jpg
production_img_12-5.jpg

FDM(熱溶解積層)方式の3Dプリンタです。造形サイズは406(W)×355(D)×406(H)で強度に優れたABS、ASA、耐熱性と高い強度のULTEM9085の積層が可能です。 

production_img_12-6.jpg
production_img_12-7.jpg

ABS-M30(White)は、機能プロトタイプ、治具、取付具、工場ツーリング、エンドユース部品を含むコンセプトモデルや、中程度の要件の部品に最適です。ULTEM 9085(Black)は、非晶性熱可塑性ポリエーテルイミド(PEI)樹脂のスーパーエンプラで造形が可能です。 FST評価、優れた強度対重量比、その他さまざまな認証を取得しており、航空宇宙、自動車、軍事用途に最適なFDM熱可塑性プラスチックです。 150°を超える耐熱性、高い強度と剛性、耐薬品性で少量高付加価値の生産パーツが製造可能です。 

 

■ 長繊維カーボンファイバー 3Dプリント造形受託 

mh_1.jpg
mh_2.jpg
130268243_3639587492754549_5606460933776
130453037_978973209261288_76607686896331
130231338_2775997322615080_3454323013043

MarkForged社の長繊維カーボンファイバー3Dプリンタによる造形受託サービスを開始致しました。連続炭素長繊維とナイロンとの複合造形により、樹脂と変わらない軽量部品が金属を超える強度で造形可能です。仕上がりも成形品のように綺麗な仕上がりで機能部品として利用可能で、高強度で超軽量のパーツを一晩で造形できます。お気軽にお問い合わせください。
・造形サイズ:320mm×132mm×154mm 

 

 

■ 樹脂部品・金属部品試作 

paint_1.jpg

当社では樹脂部品切削加工とデザイン調色塗装、3Dプリント部品の仕上げ塗装を行っております。 経験豊富なスタッフと近隣協力会社の技術者が打合せ段階から丁寧に対応致します。お客様の立場に立って、高品質な試作品を短期間でお届けすることが可能です。

■樹脂部品、アルミ材料の切削加工
■光造形マスター、樹脂切削部品による注型品(小ロット試作)
■デザインモック、展示サンプルの製作
■プラスチック部品のデザイン調色塗装、蒸着メッキ、シボ塗装
■3Dプリンタ造形試作の仕上げ・着色

​■金属シャフト、板金部品、アルミ切削加工部品

machining_img_1.jpg
machining_img_3.jpg

ABS、PC、透明アクリル樹脂による、意匠部品や機構部品、またPOM樹脂によるギアや摺動部品の切削加工を得意としています。熟練スタッフによるプラスチック部品の切削部品・注型品・モックアップ製作は、高品質な試作品をお客様の要望に最短でお応え致します。

ソリッド、メタリック、パール、メッキ調、艶あり、艶消しなど多種多様な着色塗装に対応致します。3Dプリンタ造形品も積層段差を仕上げをしてデザイン塗装可能です。手作業による試作品の仕上げ、磨き、塗装、組立は弊社の得意技です。3Dプリンタによる造形部品も積層段差を滑らかに仕上げます。切削品や3Dプリント部品の塗装もデザイナや設計者が立合いその場で調色を行い確認できる塗装ブースを社内に設置しております。

 

■ 検査・測定環境 

測定エリア.jpg

温度が安定している3Dプリントエリア内に検査測定エリアを設置して品質検査・寸法検査が可能です。校正された測定器で寸法精度測定をご依頼内容に合わせて実施可能です。

​・デジタルノギス
・マイクロメーター

・デジタルハイトゲージ

・硬度計

・隙間ゲージ

・ミツトヨ 工具顕微鏡

・鉛筆ひっかき硬度試験機

・デジタル拡大撮影顕微鏡

・デジタル騒音計

​・デジタルフォースゲージ 等

三次元測定器.jpg
CADデータ比較測定.jpg

ハンディープローブ三次元測定器(キーエンス製 XM-2000)も設備しており、高精度フリーアングルプローブを用いて一般的な形状寸法測定以外にも、3DCADデータと現物品との比較測定もできます。意匠面など曲面形状なども比較画像により品質確認が可能になりました。成形品や3Dプリント品の寸法検査をスピーディに実施して金型や3Dデータにフィードバックすることで安定した品質部品をご提供しております。