高精度3Dスキャン・リバースエンジニアリング


ATOSは工業製品向けのハイエンド非接触光学式3次元デジタイザです。既存部品などを素早く、高精度に3Dデジタルデータ化するリバースエンジニアリングを行なっております。図面や3Dデータの無い部品、現物合わせした金型などのリピート製造も可能です。

弊社の3DCADモデリング技術により、3DスキャンしたSTLデータを3DCADフォーマットにスピーディーに変換。製造・量産に向けた詳細設計データに移行することが出来る為、開発時間の短縮やコスト削減を実現できます。最大2mの大型部品まで高精度3Dスキャンが可能です。


3Dデータを活用した高精度測定などにも設計3Dデータと3Dスキャンデータを重ね合わせて確認が出来ます。変化量をカラーマップにより比較することで、部品や金型の不具合検証などにも用いることができます。


また、KEYENCEの最新3Dスキャナ型三次元測定機 VLシリーズによる3Dスキャンも可能です。複雑な形状でも全周まるごと3D測定が可能で、繰り返し制度2μmの測定空間内精度で高精度測定が可能になりました。







デジタルモールドや成形後の部品、3Dプリント部品等も短時間でSTLデータ化が可能で、3DデータでCAD上で測定して頂くことが可能になりました。

■3Dスキャン設備
 使用機器 
ATOS 2 TRIPRE SCAN
Artec 3D scanner
KEYENCE VLシリーズ

▲TOPへ戻る



Designed by CSS.Design Sample